犠牲の神

テュシア


犠牲をもって制す

大逆転タイプ

<特殊能力>

犠牲のうえに成り立つ世界(サクリファイスシャッフル)

ゲームで使用されている全ての神カードを手中におさめ、そのうち1枚を自らの神カードとして伏せる。残りは他のプレイヤーに伏せた状態で引き直させる。この効果の発動後は、この神も含め、効果が使用されていた神の効果も再度使用することが可能となる。この効果は、終焉の世界をめくったときに発動できるが、負けが確定した場合は効果の発動が中止される。なお、この神はゲーム終了時に5つの平和な世界として扱う。

 

特殊能力発動タイミング①

終焉の世界をめくった際に、

すべてのプレイヤーの神カードを

シャッフルして、引き直させることができます。

終焉の世界をめくったときに発動できます。

効果の発動・未発動に関係なく

他のプレイヤーの神カードを手中におさめます。

ここでは、4枚のうちオモルフィを選択し、

自分の神カードとして伏せます。

残りは他のプレイヤーに引き直させます。

最後まで残った場合、

テュシアは5つの平和な世界として扱われます。

つまり、最後に残り世界統治可能数の勝負となった場合、

世界統治可能数が5減ってしまいます。